ページの先頭です

品質是正処置管理ソリューションSystemaflow® 概要

Systemaflow®の品質是正処置管理ソリューションは、障害や不適合に関する情報を関係者で周知・共有し、再発防止に向けて確実に機能する企業づくりを支援するソフトウェアです。

Systemaflow概要

品質是正処置の不徹底が原因で、顧客の信頼を失う前に…

ISO9001では、不適合の原因を除去する処置「是正処置」について、以下のようなプロセスの徹底が重要とされています。
1)不適合(顧客からの苦情を含む)の内容確認
2)不適合の原因の特定
3)不適合の再発防止を確実にするための処置の必要性の評価
4)必要な処置の決定および実施
5)とった処置の結果の記録
6)是正処置において実施した活動のレビュー

この流れを徹底することが品質経営の基本ですが、ときに適切な処置を怠ったり、事実上放置してしまったことにより、製品への信頼や企業の社会的信用を大きく損なってしまうようなケースが後を絶ちません。
みずほリサーチ&テクノロジーズの「品質是正処置管理ソリューションSystemaflow®」は、このようなリスクを未然に防止するため、品質是正処置の業務フローを組織全体で機能させ、着実に行動させるためのソフトウェアです。

品質是正処置管理ソリューションSystemaflow®で実現できること

障害・不適合の発生から再発防止策の実施まで、すべてのプロセスを「見える化」します

Systemaflow®は、障害や不適合に関する情報を関係者で周知・共有し、再発防止行動に至るまでのプロセスを可視化します。これにより品質是正処置のPDCA サイクルを着実に機能させ、企業を変革します。
不適合の削減はもちろん、さらに品質管理業務の効率化も促す仕組みもご提供します。

  • *「Systemaflow/システマフロー」はみずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社の登録商標です。

関連情報

おすすめソリューション

Systemaflowは、紙の書類での業務管理に起こりがちな課題を改善し、業務の効率化・スピード化・見える化を推進します。

Systemaflow経費精算ソリューションは、会計システムに依存しない経費精算システムです。紙による運用、既存システムの柔軟性やワークフロー機能に課題を抱えているお客さまにご提案します。

お客さま事例

顧客の要望を最大限に取り入れながら商品開発に尽力する日本食研ホールディングス株式会社が2011年9月から新たに導入しているのが、みずほリサーチ&テクノロジーズの提供する「Systemaflow」を用いた品質是正処置管理ソリューションだ。

ページの先頭へ