ページの先頭です

融資・リスク管理 BANK・Rシリーズ

金融業のお客さま向けの、融資・リスク管理業務関連ソリューションを紹介しています。
* RiskTakerは、2009年10月より、地域金融機関向け統合ソリューションBANK・Rに名称が変更となりました。
* BANK・Rは株式会社電通国際情報サービスの登録商標です。

みずほ情報総研「BANK・Rシリーズ」ソリューション一覧

信用格付の精度向上と自己査定の業務効率化を実現します。格付モデル連携、作業契機の通知、資産の一括自動分類、FIRB(基礎的内部格付手法)対応等の機能を有します。

稟議書作成の負荷軽減と業務・情報管理の一元化を実現します。融資ポータル機能、承認状況の追跡機能、条件指示履行管理機能、ToDo管理機能等を有します。

新BIS規制業務の効率化、効果的な計算と戦略情報を還元します。スクリーニング条件をデータとして持つことにより、エクスポージャーの振分管理・登録、複雑な計算によるオンバランスネッティングを実現します。

与信ポートフォリオを分析し、信用リスクの抑制、与信集中リスクの回避を通じてリスクとリターンの最適なポートフォリオ運営を実現し、統合リスク管理態勢の構築をサポートします。

営業支援システムは、金融機関の営業現場が抱えている「効率化」と「業務推進」の双方の課題を解決するためのSFAシステム(Sales Force Automation)として開発されたものです。

本部集中部門における不動産担保の評価と保全額配当計算の自動化に加え、営業店と本部集中部門間における情報授受を円滑化するワークフロー機能、履歴管理機能により、営業店や本部も含めた金融機関全体の業務効率化を実現します。

ページの先頭へ