ページの先頭です

持続型社会・循環型社会の形成に関する各種調査・コンサルティング 最近の主な実績

最近の主要実績(抜粋)

既存政策の分析とモデル分析に基づく政策パッケージの提示業務

左右スクロールで表全体を閲覧できます

(お客さま) 国立研究法人 国立環境研究所
(概要) 環境研究総合推進費の分担研究機関として、自治体廃棄物と土石系廃棄物の3R政策の検討を行い、その政策効果をシナリオ分析するためのモデルの開発を行いました。

第四次循環基本計画策定に向けたモデル・指標・政策検討・白書作成支援業務

左右スクロールで表全体を閲覧できます

(お客さま) 環境省
(概要) 今後の循環型社会政策のあり方や政策の進捗を測るための指標および目標値の検討等、第四次循環基本計画の策定支援を行いました。

資源効率性の高い社会経済システム構築に向けた調査・検討業務

左右スクロールで表全体を閲覧できます

(お客さま) 環境省
(概要) モノの所有にこだわらない消費者意識の変化を踏まえ、2Rの新たなビジネスモデルの整理および関連する市場の調査を行いました。また、地域資源を活用した地域循環圏に関して地域における実証事業の支援を行い、さらに今後の地域循環圏政策の方向性を示しました。

平成28年度産業廃棄物処理業の振興方策に関するビジョン検討業務

左右スクロールで表全体を閲覧できます

(お客さま) 環境省
(概要) 業界団体と連携しながら実態調査を行い、産業廃棄物処理業の振興を進めていくうえでの鍵となる要素を整理し、さらにそれらの成果を基に産業廃棄物処理業の振興方策案を取りまとめました。

食品関連事業者における食品廃棄物等の可食部・不可食部の量の把握等調査

左右スクロールで表全体を閲覧できます

(お客さま) 農林水産省
(概要) 食品関連事業者を対象に食品廃棄物等に含まれる食品ロス量を調査しました。また、食品関連事業者が食品ロスを把握していくための課題を整理しました。
ページの先頭へ