ページの先頭です

医療産業振興コンサルティング

高齢化が進む中で、成長分野として注目される産業として医療に着目し、その活性化と振興を支援します。

業務テーマ例

医療産業の海外進出を促進するための調査・政策立案の支援

医療産業は、技術力・開発力を発揮することにより、我が国が他国への競争優位を確立しうる産業として期待され、国による振興の取組が進んでいます。こうした動きを踏まえ、医療機器製造業や医薬品製造業の海外進出を促進するために、海外市場調査や法制度・規制に関する情報収集、進出支援ニーズ調査などを行います。

海外における日本式医療サービス提供の事業化可能性調査

少子高齢化が急速に進む我が国の医療は海外から注目されており、日本式医療サービスの導入への関心が高まっています。一方で、海外で日本式の医療サービスを提供するためには、事業として成立し継続することが大前提となります。そこで、医療機関が日本式医療サービスを海外で提供するにあたり、グループの金融機関と連携しながら、当該国の関連制度や規制、市場動向などを調査し、事業化可能性を検討、評価します。

関連業務実績

  • 医療機器・サービスの海外展開に関する市場環境調査(経済産業省)
  • 中小企業による医療機器の製品化及び海外展開に係る調査(経済産業省)
  • 健康長寿産業育成のための金融支援に関する調査(経済産業省)
  • 後発医薬品の産業振興及び安定供給確保対策事業(厚生労働省)
  • 電子的健康・医療情報等の利活用の促進に関する調査(内閣官房)
  • 医療・介護周辺サービス産業創出調査事業支援(東京都健康長寿医療センター)
  • ベトナム周産期医療に関する市場調査(医療法人)
  • ミャンマー連邦共和国における血液業務の実態調査支援(民間企業)
  • ヘルスプロモーションカー活用新医療サービス実証調査(民間企業)

関連情報

幅広いテーマを総合的に取り扱うみずほ情報総研のコンサルタント陣が、トレンド情報をいち早くお伝えするコラムです。社会・経済・科学分野に関する情報について掲載しています。

ページの先頭へ