ページの先頭です

再生可能エネルギーの出力抑制の評価サービス 活用例

ファイナンス目的

プロジェクトファイナンスの組成において金融機関より求められる評価レポートに活用することが可能です。金融機関は、この評価レポートの結果をキャッシュフローに組み込むことによって、事業性を判断し、プロジェクトファイナンスの組成の検討材料の1つに使います。

事業戦略目的

電源とエリア別の出力抑制率を評価することによって、再生可能エネルギーの発電量の予測や事業性評価等を含む発電事業の事業戦略の検討に利用することができます。

ページの先頭へ