ページの先頭です

サプライチェーンGHG排出量(Scope3)見える化支援

Scope3やCDP(カーボン・ディスクロージャ・プロジェクト)への対応方針や活用戦略等の検討を支援します。

サプライチェーンGHG排出量(Scope3)見える化の必要性

企業がサプライチェーン全体の温室効果ガス(GHG)排出量を算定・報告するための国際基準であるGHGプロトコル「Scope3」基準が、2011年10月に発行されました。Scope3基準は、企業がサプライチェーン全体のCO2排出量、および関連するリスクと機会を把握することを通して、CO2排出削減に向けた取り組みを行うなど持続的な企業経営のための戦略策定など、その活用が期待されています。また、CDPや日本経済新聞社実施の「環境経営度調査」などにScope3関連の設問が取り入れられており、企業が投資家等のステークホルダーから、サプライチェーンでのGHG排出量の情報開示を求められる流れは、徐々に強化されています。特に企業の低炭素に係る取り組みを投資家目線で評価・スコアリングする機関投資家の活動であるCDPは、低炭素に係る企業戦略やリスクと機会の認識に加え、Scope3についてもその算定・報告を企業に求め、スコアリングの結果を世界に公表しています。2009年から世界の時価総額トップ500社だけでなく、国内のトップ500社もスコアリングの対象となり、日本企業にとっても影響の大きな企業評価となってきています。

Scope3基準のような海外で策定されたGHG算定基準や、CDPのような海外主導の企業評価活動が、日本企業にとって大きなインパクトを与えるようになったことは、企業に新たな対応を求める負担となり兼ねない反面、チャンスともなります。意欲的な低炭素戦略の立案やサプライチェーンのGHG算定のような、先進的なGHG管理をしてきた日本企業にとってはその成果を世界に向けてアピールする機会ともなります。そのため企業は、Scope3基準の登場やCDPによる企業評価のプレゼンス向上が自社にとってリスクテイクとなるのか、チャンスとなるのかを冷静に見極め、適切な対応方針や活用戦略等を検討する必要があります。

Scope3概念図
Scope3概念図

サプライチェーンGHG排出量(Scope3)見える化支援コンサルティング サービス一覧

サプライチェーンGHG排出量(Scope3)の算定支援(算定代行、算定コーチング)サービス

このサービスは、企業のサプライチェーンにおけるGHG排出リスクやチャンスなどの対応方針や活用戦略を検討する目的で、最低限の範囲や条件で算定を行い、企業の対応方向性を考察させていただくものです。当社が算定を行う算定代行サービスの他に、当社が提供する算定ツールおよびアドバイスをもとにお客さまにて算定いただく算定コーチングサービスがあります。算定コーチングサービスは、算定ご担当者が算定ノウハウを習得することが可能、算定代行と比較して安価といった特徴があります。

Scope3基準GHG排出量の算定支援

  • 算定代行サービス
  • 算定コーチングサービス
  • 汎用算定ツールの提供
  • Scope3算定実施に必要な排出係数の提供

算定結果に基づく対応方策に関する考察

(例)

  • 既存の削減施策の成果をScope3の枠組みにおいて評価する方法の提案
  • Scope3基準GHG排出量の効率的な削減施策の検討や効果的な活用方法の提案

Scope3 GHG排出量分析例
Scope3 GHG排出量分析例


Scope3レビューサービス

お客さまが算定したScope3排出量について、Scope3算定の実施目的に適合したロジック(算定方法および算定の妥当性)で算定されているかを、みずほ情報総研が第三者の立場から確認・評価し、Scope3基準に準拠した算定であることが確認できた場合に、「第三者レビュー実施確認書」を発行いたします。

お客さまが算定したScope3算定ロジックのレビューの実施

第三者レビュー実施確認書の発行


Scope3戦略的活用支援コンサルティング

Scope3排出量の算定を通じて、リスクや機会の探索、削減ポテンシャルの推計、削減施策の立案支援など、Scope3の戦略的活用を支援します。

サプライチェーン上のリスクと機会の詳細な探索と対応策の検討

  • サプライヤー関連のリスクの探索と対応策の検討
    • 規制リスク、規制対応コストの価格転嫁リスク等の探索と対応策の検討
  • 製品・サービスの市場性に係るリスクおよび機会
    • 高排出型の製品・サービスに対する需要後退リスクの探索と対応策の検討
    • 低排出型の製品・サービスに対する需要拡大の機会の探索と対応策の検討
      など

Scope3排出量の削減ポテンシャル、削減目標を利用した事業の成長性アピールの支援

  • Scope3排出量の削減ポテンシャルの推計
  • Scope3排出量の削減ポテンシャルを用いた成長性アピールのストーリー構築
    • 成長のリスク要因としてのサプライヤー排出量の低減
    • 製品・サービスの使用時排出量の削減ポテンシャル=成長の余地
      など

Scope3排出量の削減戦略の立案支援

  • Scope3排出量の削減施策の洗い出し、費用と効果の検証
  • Scope3排出量の削減施策の実施ポートフォリオ(戦略)の立案支援
    など

社内勉強会実施支援、情報提供・アドバイザリーサービス

Scope3対応方針検討のための社内勉強会実施支援、情報提供やアドバイスを行います。

社内勉強会実施支援

  • 経営層向け
  • サプライチェーン(グループ会社、サプライヤー)向け
    など

Scope3関連情報・アドバイスの提供

  • Scope3基準GHG排出量算定に関するアドバイスや情報提供 など

関連情報

おすすめソリューション

すべての業種のお客さまに提供する、環境経営・CSR関連ソリューションを紹介しています。

すべての業種のお客さまに提供する、地球温暖化関連ソリューションを紹介しています。

ページの先頭へ