ページの先頭です

GHGソリューションズ

GHGソリューションズは、環境・エネルギー課題を中心に、高いレベルのESG経営を実現すべく専門家の視野と情報を共有し、企業のみなさまとそれぞれの課題解決策を見出していくサービスです。

詳細は、GHGソリューションズホームページをご確認ください。

  • *GHGとは:地球温暖化の要因とされる温室効果ガス(Greenhouse Gas)の略語で、2005年のサービス開始当初は、専ら温暖化に関連した情報を提供していたことから名称に起用しました。10年以上にわたる活動を通じ、お客さまのニーズにお応えしつつ、取り扱うテーマの範囲を順次拡充しております。

ロゴ

概要

GHGソリューションズは、環境・エネルギーを中心に、ESG経営に係る国内外のさまざまな情報について整理・分析を行い、ご提供するサービスです。扱う情報は、環境・エネルギーのほかに、投資家向け環境情報開示、化学物質リスク管理など、多岐にわたります。

  • エネルギー・温暖化に関わる国内政策動向
  • エネルギー・温暖化に関わる国際交渉(COP等)、各国政策動向(米、欧、中等)
  • 投資家向け環境情報開示(非財務情報開示動向、CDP等)・ESG投資に関わる国内外の枠組みの動向
  • その他、化学物質、水リスク、資源循環等、企業の環境マネジメントに関わるホットトピック 等について、弊社のエキスパートの観点から最新動向を凝縮し、毎月お届けするほか、有識者によるセミナーもご提供しております。

各種メーカー、エネルギー事業者、金融事業者など、多くの企業にご入会いただいております。

サービス内容

Executive Summary

レポートサンプル

経営層の方向けに作成しているレポートです。氾濫する温暖化関連情報からポイントを抽出した、短時間で通読できるレポートです。国内外の政策動向等、時節に応じたトピックを取り上げています。

毎月(年間12本)の発行を予定しています。最新の温暖化関連動向をPPTファイルでウェブサイトに掲載いたしますので、ご担当の方が社内用資料に活用いただくことができます。

勉強会

旬のテーマを選定し、専門家・有識者による講演・ディスカッションを実施しています。

  • コンサルタントが注目する最前線テーマ
  • 海外現地の動向
  • 政策立案や国際交渉に関する知見

これらのテーマについて弊社コンサルタントや国内外の有識者、官公庁の政策担当者等から最適な講師を選定し、開催しております。

  • *以下、開催状況一覧

左右スクロールで表全体を閲覧できます

勉強会 開催日 講演者 テーマ
第100回 2021年6月30日 みずほリサーチ&テクノロジーズ 大山 祥平、白濱 秀至 ESGファイナンスの新潮流
―インパクトファイナンスとトランジションファイナンス―
第99回 2021年2月5日 【講演1】
みずほ情報総研 氣仙 佳奈
【講演2】
みずほ情報総研 森 史也
【講演1】
金融版SBTの最新動向
【講演2】
SBTネットゼロの最新動向
第98回 2021年2月5日 みずほ情報総研 後藤 嘉孝 EU持続可能な化学物質戦略の最新動向と今後の化学物質管理の方向性
第97回 2020年12月1日 【基調講演】
早稲田大学 政治経済学術院 教授 兼 環境経済経営研究所 所長 有村 俊秀 氏
【講演1】
みずほ情報総研 柴田 昌彦
【講演2】
みずほ情報総研 平山 智樹
【講演3】
みずほ情報総研 小林 将大
【講演4】
みずほ情報総研 中村 悠一郎
【講演5】
みずほ情報総研 元木 悠子
【基調講演】
気候変動対策の切り札 カーボンプライシングの内外状況と国内展望
【講演1】
カーボンプライシング×導入を巡る新潮流
【講演2】
カーボンプライシング×未来 (1)どうなる主要業界
【講演3】
カーボンプライシング×未来 (2)どうなる主要素材
【講演4】
カーボンプライシング×未来 (3)どうなる再エネ電力市場
【講演5】
カーボンプライシング×政策課題
第96回 2020年10月26日 【講演1】
みずほ情報総研 米田雅一
【講演2】
みずほ情報総研 齋藤文
【講演1】
EU水素戦略の加速と日本の課題・展望
【講演2】
CCUSの国内外の最新動向
第95回 2020年7月22日 【講演1】
みずほ総合研究所 調査本部 市場調査部 上席主任エコノミスト 野口雄裕 氏
【講演2】
みずほ情報総研 永井祐介
【講演1】
“コロナ影響”を総括する
【講演2】
“コロナ後”のグリーンを展望する
第94回 2020年1月14日 環境省 地球環境局 地球環境問題交渉官 永森 一暢 氏 COP25の結果と今後
第93回 2019年12月6日 【講演1】
みずほ情報総研 氣仙佳奈
【講演2】
Center of Resource Solutions Orrin Cook氏
【講演1】
「1.5℃」を巡る海外企業・イニシアティブの最新動向
【講演2】
再エネ調達を巡る米国と世界の最新動向
第92回 2019年10月25日 みずほ情報総研 古島 康 バリューチェーン上の削減貢献
―歴史的背景から最新の国際動向まで―
第91回 2019年8月27日 みずほ情報総研 内藤秀治 海洋プラスチックごみ問題の現状と今後のゆくえ
―日・欧・中のプラ政策と企業の対応―
第90回 2019年6月20日 【講演1】
みずほ情報総研 森 史也
【講演2】
みずほ情報総研 中村悠一郎
【講演1】
どう捉える?SBT新基準
【講演2】
日本の再エネ電力調達の未来 ―2020年 更なる“ゲームチェンジ”へ―
第89回 2019年1月18日 環境省 地球環境局 国際地球温暖化対策担当参事官 小川 眞佐子 氏 COP24の結果と今後
第88回 2018年12月10日 【講演1】
みずほ情報総研 鍋谷佳希
【講演2】
みずほ情報総研 谷口友莉
【講演3】
東京大学大学院 工学系研究科 講師 中谷 隼 氏
【講演1】
海洋プラスチックごみ問題 世界の動きと日本の位置
【講演2】
日欧のプラスチック資源循環戦略の現状と今後のゆくえ
【講演3】
我が国におけるプラスチック資源循環の課題と未来
第87回 2018年11月15日 Global Policy Group, Inc.
Douglas J. Bergner 氏
Ian Graig 氏
米トランプ政権の中間選挙結果と今後
―エネルギー・環境政策、そして経済・通商政策の行方を考える―
第86回 2018年9月19日 Mt.Stonegate Green Asset Management Ltd.
Managing Director
Jules Chuang 氏
中国、およびその他アジア諸国における再エネ調達の最前線
第85回 2018年7月27日 【Part1】
サステナビリティ日本フォーラム 代表理事、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 理事 後藤 敏彦 氏
【Part2】
みずほ情報総研 柴田昌彦
【Part1】
どう読む? TCFD最終報告書
【Part2】
どうする? シナリオ分析
第84回 2018年4月19日 みずほ情報総研 中村悠一郎 非化石証書 CDPで報告可能に

入会のお申し込み

入会は常時受け付けています。ご希望される方は、会員申込ページからお申し込みください。

関連情報

おすすめソリューション

温暖化対策は、企業にとって大きな経営課題の一つです。弊社では、この問題に対し、お客様にとって最善の将来像を描くべくコンサルティングを展開しております。

環境対策や環境推進から「環境経営」へのステップアップ・強化を支援しています。

環境エネルギー第1部、環境エネルギー第2部03-5281-5282

ページの先頭へ