ページの先頭です

温暖化対策コンサルティング 経営戦略策定

民間企業にとっては、キャップ&トレード(排出量取引を盛り込んだ排出規制)の導入が政府によりスケジュール化されるなど、これまでにないより踏み込んだ対応が必要となることが想定されています。

しかし、制度そのものが内外の動静によりその姿を大きく変えることも予見されるなか、個々の企業にとっては具体的な対策を的確にすすめることは容易ではありません。一方、あり得る選択肢を充分に検討した将来像を、的確に推進することが、リーディングポジションを確立するチャンスとも言えます。

弊社では、排出量の削減策のみならず、的確な目標設定やステークホルダーに対する表明方針などからなる戦略(マスタープラン)策定支援をはじめとしたサービスを展開しております。

中長期温暖化対策マスタープランの策定支援

政府が掲げた中期目標、京都議定書目標、経団連自主行動計画があるものの、企業にとってCO2等の排出が直接の法的規制として制約を受けているわけではありません。このようななかで、民間企業として実行すべき温暖化対策のマスタープランの骨子となるものを策定するため、国内外の制度動向、排出権市場の動向、各業界の企業動向等を鑑みた上で、お客さまの掲げるべき温室効果ガス排出量削減目標を設定し、さらに達成のために必要となる国内制度や排出権などの京都メカニズムの活用方針等の戦略の策定を行います。

GHGソリューションズ

GHGソリューションズは、エネルギー・温暖化や化学物質、環境経営に関する国内外の最新トピック情報を整理・分析して二種類のレポートや勉強会にて情報提供するサービスです。

  1. (1)国内外(日本の各省庁や国連、欧米諸国、企業など)の最新動向トピックを短時間で把握できる「Executive Summary」(毎月発行・パワーポイント形式)
  2. (2)様々なテーマについて専門的な解説・分析をする「Expert Report」(不定期・PDF形式)
  3. (3)各界の専門家との講演・質疑応答・ディスカッションの場を提供する「勉強会」(不定期)

環境価値取引活用に関するコンサルティング

企業の温室効果ガス削減対策において、電力証書等を活用した再生可能エネルギーの調達や排出権の活用も有力な選択肢の一つです。

弊社では、継続的に国内外における再生可能エネルギー証書制度や排出権取引制度の動向、市場の将来見通し等に関する情報収集を行ってきており、お客さまが電力証書や排出権等を活用される場合に、的確で幅広い情報提供やコンサルティングが可能です。

環境中期計画策定支援

昨今、お客さまの策定される中期計画の中に、地球温暖化対策や低炭素社会作りを念頭に置いたマスタープランを盛り込むのは、必須の流れとなっています。弊社では、他社動向、内外の政策動向、技術開発動向などを踏まえた上で、地球温暖化対策をはじめとする環境対策の進め方、その効果や経済性を評価し、お客さまにとってオンリーワンとなる中期計画の策定支援を行うことで、効果的なIR活動をお手伝いします。

関連情報

おすすめソリューション

GHGソリューションズは、地球温暖化問題に関心をお持ちの日本企業のみなさまと価値の高い情報を共有し、共に考え、ソリューションを見出して行くウェブサイトです。

環境対策や環境推進から「環境経営」へのステップアップ・強化を支援しています。

環境エネルギー第1部、環境エネルギー第2部03-5281-5282

ページの先頭へ