ページの先頭です

お客さまによるLCA・CO2排出量「見える化」実施に関するトータル支援サービス 体制構築

実施体制構築(例)

お客さま社内におけるLCA実施体制の構築を支援します。

お客さまの環境行動計画に基づいたLCA活動計画の立案とその実行支援や、LCAを用いた環境合理性評価を取り入れた技術開発を行うためのマネジメント体制の構築支援を行います。多くの企業では、ISO9001、ISO14001等既にいくつかのマネジメントシステムを導入していますが、LCAを用いた環境合理性評価を取り入れた技術開発マネジメント体制をこれらのシステムと整合する方法で導入することによって、お客さまの負担増加を極力抑え、マネジメントシステムをより有効に活用する体制を構築します。

実施体制構築(例)

お問い合わせ

担当:環境エネルギー第1部、環境エネルギー第2部
電話:03-5281-5282

関連情報

おすすめソリューション

お客さまの扱う商品・サービスのライフサイクルでのCO2排出量などを、LCA手法により定量的に評価しています。

製品環境評価ツール「LCA-Passport」は、特に部品組立メーカーの設計担当者を対象としたMicrosoft Excel上で動作する簡易LCAツールです。

お客さまの技術開発における環境合理性の評価においてLCAの適用を提案しています。

環境対策や環境推進から「環境経営」へのステップアップ・強化を支援しています。

環境エネルギー第1部、環境エネルギー第2部03-5281-5282

ページの先頭へ