ページの先頭です

製品環境評価ツール「LCA-Passport」 概要

製品環境評価ツール「LCA-Passport」は、特に部品組立メーカーの設計担当者を対象としたMicrosoft Excel上で動作する簡易LCAツールです。

  • *LCA-Passportは、みずほ情報総研株式会社の商標です。

「LCA-Passport」の特徴

Microsoft Excel上で動作

  • 表計算ソフトExcelをインストールしていれば、新たなシステム環境を整備する必要なし

Microsoft Excel上で動作

  • 設計部署が最低限必要とする機能のみに特化
  • 多くの組立メーカー等が使用している部品データベースのデータをそのまま使用できるように配慮した入力フォーマット
  • LCA実施において報告が求められる詳細な前提条件などについては、みずほ情報総研がサポート(オプション)
  • 設計部署はLCAに関する最低限の知識で対応が可能

入力画面サンプル

出力画面サンプル

運用イメージ

これまで多くの企業で行われてきた環境部など環境関連部署が特定の製品を差別化する目的でLCAを実施する体制とは異なり、各事業部の設計部署が設計情報としてLCAを実施することを想定しています。

環境部など環境関連部署(本部組織)は、各事業部の後方支援として、インベントリデータの追加・更新・整備を行うとともに、LCA実施に関するQ&Aや教育・研修などを担当します。

また、必要に応じて、みずほ情報総研が環境部など環境関連部署の支援も行います。

運用イメージ

拡大図

お問い合わせ

担当:環境エネルギー第1部、環境エネルギー第2部
電話:03-5281-5282

関連情報

おすすめソリューション

お客さま自らが、複数商品・サービスのLCA・CO2排出量「見える化」を実施できるようにするためトータル支援しています。

お客さまの扱う商品・サービスのライフサイクルでのCO2排出量などを、LCA手法により定量的に評価しています。

お客さまの技術開発における環境合理性の評価においてLCAの適用を提案しています。

ページの先頭へ