ページの先頭です

AIビジネスコンサルティング 概要

近年、AI(人工知能:Artificial Intelligence)に対する注目が再び高まっています。特に、「ディープラーニング(深層学習:Deep Learning)」をはじめとするデータ処理技術に革新的な進展が見られたことにより、「第3次人工知能ブーム」が到来しています。

今回の「第3次人工知能ブーム」の特徴は、AIの実装環境(プラットフォーム)が整備され、産業・社会におけるAIの活用が、より現実味を持って幅広く検討され始めたことです。最近では、多様な産業・企業において、AIの具体的な活用に向けた取り組みが進められています。

今後、「自社の製品やサービスにおいてAIをどのように戦略的に活用するか」という点が、自社の競争力強化や他社との差別化における重要な課題になると考えられます。また、将来的にはAIの活用が当たり前になるとも予想される中で、いち早くその活用に取り組むことは、戦略的にはきわめて重要であるといえます。

当社では、AIに関する最新の「産業」「ビジネス」「技術」についての幅広いリサーチとコンサルティングによって、企業や組織におけるAI活用と、それを通じたビジネスの効率化・革新・新規創出を支援します。

サービスの全体像

当社では、以下のようなAIに関する幅広いリサーチやコンサルティングを実施しています。

サービスの全体像

ビジネス関連のリサーチ・コンサルティング

ビジネス領域においては、産業・企業におけるAIの活用事例や最新動向を把握・分析するリサーチのほか、企業や組織においてAIを活用した事業・製品・サービスを展開するための戦略策定支援に関するコンサルティング、各種市場調査などを実施しています。

政策的な課題を理解した上で、AIに関する全体動向や我が国の産業に対するインパクトを大局的に捉える官公庁受託の調査研究から、お客さまのビジネス上の強みや現実的な課題を踏まえたコンサルティングまで、広範な課題に対応できることが強みです。

技術関連のリサーチ・コンサルティング

技術領域においては、AIに関する技術動向に関するリサーチのほか、特定の技術の活用可能性に関するコンサルティングや、技術戦略の一環としての技術ロードマップの策定などを実施しています。また、AIを活用したデータ解析のほか、お客さまがAIを活用するためのプロトタイプ・システム開発なども行っています。

高度な専門性と技術的な知見を持ちながらも、その先へとつながるお客さまのビジネスを常に見据えたサービスを提供します。

サービスの流れ(例)

AIに関するリサーチやコンサルティングの流れの一例を、以下に紹介します。

<ケース1> AIを活用したビジネス戦略策定支援コンサルティングの例

ケース1

AIを活用したビジネスには多くの企業・組織が関心を持っていますが、自社事業における導入の可能性や導入後の効果などが不透明で、最初の一歩を踏み出せないケースも多く見られます。このようなケースでは、AIの最新動向に精通した当社のコンサルタントが、お客さまの事業内容や同業種の類似事例を詳細に検討・分析し、お客さまの事業・業務におけるAIの適用可能性についての検討を行った上で、具体的なアクションプランを提言します。

<ケース2> AIを活用したシステム導入コンサルティングの例

ケース2

AIを実際に活用するためには、プロトタイプやシステムの開発・導入が必須となります。このようなケースでは、高い技術的な専門性を備えたコンサルタントが、お客さまのビジネスにとって最適なプロトタイプ・システムを開発し、その導入を支援します。ケース1に示すビジネス戦略の検討から、ケース2に示すシステム開発・導入までを一貫して行えることは、当社サービスの大きな特長です。

ページの先頭へ