ページの先頭です

情報化戦略

すべての業種のお客さまに提供する、情報化戦略関連ソリューションを紹介しています。

「企業合併や事業統合に伴う情報システムの統廃合」、「企業グループ全体としてのシステム基盤の整備」、「主要システムの再構築」等、情報システムの中期的な整備計画の策定を支援します。

「調達要件の整理」「提案依頼書(RFP)の作成・発行」「ベンダー対応」「提案評価」といった、システムの(再)構築に伴うソリューション選定の一連の流れを支援します。

情報システムを、経営やビジネスに役立つものとするため、お客さまの戦略/業務/人的資源と情報システムを整合性の観点から、またお客さまの問題意識や情報システムの現状を踏まえ、目的に見合った評価を行います。

情報システムの管理コストを、業務の重要度=業務の視点と、システム運用・保守の管理レベル=システム管理の視点によって分類し、各システムの管理レベルを分析評価します。

ITを企業競争力に結びつけるために必要なマネジメント力を方法論・仕組み・ツールの観点から総合的にサポートします。特にノウハウをソフトウェア化したツールにより円滑なITマネジメントの導入を可能とします。

環境の変化にすばやく対応し、全体最適の視点から業務・システムを改善するために、エンタープライズアーキテクチャ(EA)のフレームワークに基づいて情報化戦略の策定を支援します。

多くのお客さまはEA(エンタープライズ・アーキテクチャ)への取組み経験が不十分です。組織内外の環境やEA成熟度を十分検討した上で、最適なEA導入計画の立案と遂行、実作業の実施をお手伝いします。

ページの先頭へ