ページの先頭です

ブランディング・プログラム 概要

企業や製品・サービスが存続し続けるには、理念や提供価値を明確化する「約束の規定」を行い、内外に伝達するブランド構築のための活動が必要不可欠となります。このプログラムでは一連の活動をご支援します。

こんなことをお考えのお客さまに

以下のようなことをお考えではありませんか?

  • 自社が内部(社員)や外部の人からどう思われているか知りたい。
  • 自社が持たれているイメージを変えて行きたい。
  • 組織の内部に、理念・ビジョンをきちんと浸透させたい。
  • 自社の価値を正しく伝えたい。

みずほ情報総研では、このようなことをお考えになられているお客さまに対して、「ブランディング・プログラムコンサルティング」をご提案しています。

お客さまとの「約束」を守ることで、ブランドはつくられます

「ブランディング・プログラムコンサルティング」は、以下の基本的な考え方に基づいて推進しています。お客さま(消費者)は、企業に対して期待を持っています。企業は、お客さまの期待に約束(つまり、製品・サービスなどの価値を信義にもとらない方法)で提供することにより、将来に渡って安定的な取引を維持し続けること。それがブランドをつくる目的です。これを繰り返すことにより、企業とお客さま(消費者)との間に「絆」を形成していくことになります。

ブランディング・プログラムコンサルティング

お問い合わせ

担当:経営・ITコンサルティング部
電話:03-5281-5430

ページの先頭へ