ページの先頭です

経営戦略

すべての業種のお客さまに提供する、経営戦略関連ソリューションを紹介しています。

経営戦略・計画

すべての業種のお客さまに提供する、経営戦略・計画関連ソリューションを紹介しています。

企業の持続的成長には新しい価値の創造が不可欠です。不確実性の高い新事業・商品開発における調査、戦略立案、実施プロセスを社員主体の参画型プロジェクトで推進することにより、組織の「価値創造力」を高めます。

激変する経営環境下では、明確なビジョンのもと、全社で一丸となった対応が必要不可欠です。このプログラムは、貴社事業の現状分析を行い、あるべき姿とのギャップを課題として捉え、解決策を検討していくものです。

healthageは、医療・健康情報を用いたデータ分析の枠組みを提供し、保健事業計画の策定・推進をお手伝いいたします。

CRM戦略・マーケティング

すべての業種のお客さまに提供する、CRM戦略・マーケティング関連ソリューションを紹介しています。

成熟した市場では、従来以上に既存顧客の満足度を高め、再購買へつなげることが重要です。このプロジェクトは、優良顧客の識別、顧客購買行動の明確化を通じて、既存顧客へのマーケティング展開を支援します。

リテールマーケティングコンサルティングは、外部環境と内部資源を分析し、収益性の高い店づくりのために何をなすべきかを検討します。

情報通信分野を中心とする、市場調査、計量分析、コンサルティング等のサービスを提供することで、民間企業のマーケティング活動や行政機関の施策立案を支援しています。

企業や製品・サービスが存続し続けるには、理念や提供価値を明確化する「約束の規定」を行い、内外に伝達するブランド構築のための活動が必要不可欠となります。このプログラムでは一連の活動をご支援します。

食品・化粧品などの消費財から原発や化学プラントなど、あらゆる分野での調査を国内企業はもちろん、外資系企業、政府・自治体、非営利団体なども含め、業種・規模を問わずさまざまな組織のご要望にお応えします。

当社の強みである専門的な「調査企画・分析・戦略提案ノウハウ」と、株式会社イオンビスティーの持つ「生活に密着した良質なアンケートモニター」とを融合させてインターネット総合調査をご提供しています。

e-テストプラスは、インターネットやイントラネット上で簡単に試験を実施できるeラーニング支援ASPサービスです。

従来、ペーパーやメールで行っていた煩雑なアンケート調査に対し、ウェブ上でアンケート設問作成、収集、集計、分析、管理をインターネットで容易に行うことができる、汎用的なウェブアンケート構築ツールです。

組織・人材・ナレッジ

すべての業種のお客さまに提供する、組織・人材・ナレッジ関連ソリューションを紹介しています。

企業向けクラウドの代表的サービスであるSalesforceのデータを、アクセス権を考慮しながら高速検索を実現するソリューションです。ファイルサーバ、Notes等の他システムとの横断検索も可能です。

グループ経営における全体最適の観点から、顧客サービスに結びつかない間接業務(ノンコア業務)を抜本的に見直し、シェアード化によるコスト削減、スリム化を進め、グループ全体のBPRを支援します。

組織の活力は企業が発展する原動力です。 インターネットアンケートによる従業員満足度調査により、貴社の課題を明らかにできます。

「制度はよいが運用がうまくいかない。」HRMについてよく聞く話です。しかし、運用できない制度は、もともと良くない制度です。表層的な議論に流されず、人と組織の本質を考慮した仕組みの構築を支援します。

多くの企業が人材不足時代の幕開けを意識する中、企業内人材の更なる能力開発とリテンション(人材流出防止)は重要な課題です。適切な人材育成戦略を立て、能力開発のサイクル管理を実現する支援を行います。

人材戦略を策定するにあたっては、まず、現有人員のスキルを把握し、将来像とのギャップを分析する必要があります。当社では、特に地方銀行の情報システム部門やIT関連会社向けに、銀行業務スキルとITスキルの両面からスキル診断を行い、将来像へ向けた育成計画策定から施策の実施、評価までトータルで人材育成サービスを提供いたします。

競争優位の源泉は、品質・効率化からイノベーションへと変化しています。イノベーションには企業の学習スピードの向上と深化が必須であり、それを実現するためのナレッジマネジメント導入を支援します。

企業におけるコミュニケーションは人間の血液のように重要です。社内の必要な情報が適時適切に各部署に伝わり、悪い情報も含め最新情報が迅速に経営陣に届くよう、企業内コミュニケーションの見直しを支援します。

ESP構築サービスは、企業内ポータルサイトや検索エンジンの導入を通じて、円滑な情報共有・活用を支援します。

従業員がブログやSNS等に接する際の基本姿勢からFAQまでを文書化し、トラブルの未然防止とインターネット社会との良好なコミュニケーションを支援します。

IFRS

IFRS/国際財務報告基準(国際会計基準)への対応をサポートするみずほ情報総研のソリューション群をご紹介いたします。

IFRSへの対応では、パートナー選びが重要です。本サービスは、IFRS対応の初期段階における全体シナリオの策定を支援するもので、広範囲にわたる影響を把握し、今後の作業量を見極めていきます。

本サービスは、IFRS対応の最初期段階において、現在の自社の会計処理基準とIFRS基準とのGAPを分析し、自社にどの程度の影響があるのかを簡易的に把握するものです。

本サービスは、来たるべきIFRS導入に備え、将来のIFRS対応を担う経理部員の育成を目的とした教育・研修サービスをご提供するものです。

イノベーション・知的財産戦略

すべての業種のお客さまに提供する、イノベーション・知的財産戦略関連ソリューションを紹介しています。

「市場の創出」と「市場シェアの獲得」を両立させて収益につなげるオープン&クローズ戦略を支援します。オープン&クローズ戦略とは、自社の技術の一部を他社に利用させて市場を広げながら(オープン)、自社の技術の一部を他社に利用させないで市場シェアを高める取り組み(クローズ)を同時に構想する、イノベーションの新しい戦略です。新規事業の推進により、収益につなげたい場合におすすめです。

事業戦略・ビジネスモデルに役立つ知的財産・標準化の戦略的な活用方法、自前による開発だけでなく他社からの技術の調達、知財戦略を推進するための社内体制の確立を支援します。これまで自前の研究開発や、研究開発成果の権利化に留まってきた場合におすすめです。

グローバル展開を本格化していく上で、進出先の市場、知的財産に係る制度、海外の競合他社、普及している技術の特性等の多様な視点を踏まえた知的財産戦略、国際標準化戦略の策定を支援します。新興国をはじめとするグローバルマーケットに参入したい場合におすすめです。

ページの先頭へ