ページの先頭です

グローバル知的財産戦略コンサルティング 実績

民間企業と官公庁からの先端的なテーマでの実績が豊富にあります

グローバル展開を背景とした戦略策定やマーケティング調査の実績を豊富に有しています。また、特許庁「グローバル知財マネジメント人材育成推進事業」をはじめとして、官公庁から受託しているグローバル知財マネジメント分野での先端的な事業の実績も豊富です。

民間企業に対するグローバル知的財産戦略に関する実績
コンサルティングテーマ 顧客 概要
グローバル知的財産戦略の策定コンサルティング 社会インフラ アジア等の新興国を中心とするグローバル市場が急成長する中、日本企業によるインフラ輸出を促進することを目的として、グローバル知的財産戦略の策定を行った。グローバルな市場・研究開発の予測、キーパーソンへのインタビューをもとに、グローバルな知的財産活動を行う重点領域の抽出、重点領域における具体的なビジネスモデルと知的財産活用の方法について計画策定を行った。
グローバル知的財産戦略の推進コンサルティング 社会インフラ グローバル知的財産戦略を推進するため、知的財産実務に係る規程の見直し(とくに職務発明規程の見直し)、幹部層を対象としたグローバル知的財産戦略に関する社内研修等、社内体制の構築を行った。
新興国市場を対象としたグローバル出願戦略策定コンサルティング エレクトロニクスメーカー 新興国等へのグローバル出願の方針を明確にすることを目的に、海外の市場・物流動向、海外競合他社の新興国における事業活動を分析し、グローバルな知財活動地域についての提言を行った。
ICT分野における知的財産の活用に関するコンサルティング エレクトロニクスメーカー BtoB向けのICT分野の特性を踏まえた知的財産の活用を検討するため、海外の競合他社のビジネスモデルと知的財産活用を分析し、日本企業による知財活用の実践に向けた課題を提言した。
ICT分野における知的財産制度のあり方に関する調査 エレクトロニクスメーカー ICT分野におけるグローバル化、オープン化、クラウド化等の変化を背景として、新しいビジネスモデルと知的財産活用を考察し、企業の知財活用を推進するための知的財産制度の提言を行った。
知的財産リスクマネジメントに関するコンサルティング エレクトロニクスメーカー 知的財産リスクに対するマネジメントを強化するため、海外での知的財産訴訟に係るリスクの内容を精査した上で、知的財産の管理方針・体制を提言した。

官公庁に対するグローバル知的財産戦略に関する実績
名称 顧客 概要
グローバル知財マネジメント人材育成推進事業 特許庁企画調査課 我が国の企業の競争力強化を目的として、知的財産・標準化を経営戦略に活用できるグローバル知財マネジメント人材の育成のための教材開発を行う。企業経営幹部、経営企画部門・事業部門の管理職等を対象とした研修プログラムを策定した上で、グローバルな経営戦略に知財・標準化を活用した先進事例をもとにしたケース教材等を開発する。また、各年度末に海外から知財マネジメントに精通した有識者を招聘したシンポジウムを開催する。 〈平成26年度事業の研修、シンポジウム〉
  • 先進事例に学ぶグローバル経営戦略研修
    https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2015/chizai.html
  • 国際シンポジウム 経営幹部のためのグローバル知的財産・標準化戦略
    https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2015/chizai0319.html
〈平成27年度事業の研修、シンポジウム〉
英語知財研修プログラム推進事業 特許庁企画調査課 企業のグローバルな事業戦略の策定・推進の現場において知的財産・標準化を活用できるグローバル知財人材を育成するため、英語による知財研修プログラムの策定と教材開発を行う。これにより我が国においてグローバル知財人材を国内外から育成・確保する場を整備する。
標準化戦略に連携した知財マネジメント事例調査(海外企業、中小企業) 経済産業省基準認証政策課 海外企業や国内中小企業の先進的なビジネスモデルとそれに基く標準化・知財マネジメントに係る事例を分析するため、公開情報調査、ヒアリング調査を実施し、標準化戦略・知財戦略の他に事業戦略や研究開発戦略、組織体制の観点から市場拡大・利益創出の要因分析を行った。また、海外における標準必須特許を含む知的財産訴訟の判例、知的財産の譲渡事例をもとに、標準必須特許に関するマネジメントの示唆を得た。
知財情報の有効活用のための効果的な分析方法に関する調査研究 (独)工業所有権情報・研修館 知財情報分析の動向を概観した上で、現状の知財情報分析ツールによる分析方法について汎用性の観点から用途や特徴を整理しつつ、各技術分野における情報活用時期ごとに、活用目的に応じた知財情報分析の有効活用方法をとりまとめた。

経営・ITコンサルティング部03-5281-5430

ページの先頭へ