ページの先頭です

イノベーション・知的財産戦略

すべての業種のお客さまに提供する、イノベーション・知的財産戦略関連ソリューションを紹介しています。

イノベーションは単なる「技術革新」や「インベンション(発明)」ではなく、これまでにない新しい市場・産業を創造すると同時に、事業として成功を収めることです。みずほ情報総研では事業戦略・ビジネスモデルを起点とした知的資産の活用を通じて、「新しい市場の創造」と「市場シェアの獲得」を両立させ、貴社の収益につなげるイノベーションを支援します。

「市場の創出」と「市場シェアの獲得」を両立させて収益につなげるオープン&クローズ戦略を支援します。オープン&クローズ戦略とは、自社の技術の一部を他社に利用させて市場を広げながら(オープン)、自社の技術の一部を他社に利用させないで市場シェアを高める取り組み(クローズ)を同時に構想する、イノベーションの新しい戦略です。新規事業の推進により、収益につなげたい場合におすすめです。

事業戦略・ビジネスモデルに役立つ知的財産・標準化の戦略的な活用方法、自前による開発だけでなく他社からの技術の調達、知財戦略を推進するための社内体制の確立を支援します。これまで自前の研究開発や、研究開発成果の権利化に留まってきた場合におすすめです。

グローバル展開を本格化していく上で、進出先の市場、知的財産に係る制度、海外の競合他社、普及している技術の特性等の多様な視点を踏まえた知的財産戦略、国際標準化戦略の策定を支援します。新興国をはじめとするグローバルマーケットに参入したい場合におすすめです。

ページの先頭へ