ページの先頭です

オープン&クローズ戦略コンサルティング フロー・アウトプット

対象となる事業を選定した上で集中的に戦略策定を行います

すべての事業でオープン&クローズ戦略を策定するのではなく、新規事業・グローバル展開を行う事業などの対象事業をいくつか選定したうえで、集中的に戦略策定することをおすすめします。この先行モデルを社内の他の事業に展開していくと効果的です。

図

産業全体の動向を見通し、オープン化とクローズ化の戦略を検討します

レイヤー別に自社・競合他社・顧客を俯瞰的に分析したうえで、自社のオープン領域とクローズ領域を設定し、オープン&クローズ戦略を実現するための知的財産や標準化等の活用法を構想していくことがポイントです。

オープン&クローズ戦略に関するアウトプットイメージ
図


レイヤー構造の動向を詳しく見るためには、知的財産情報の分析を行うと効果的です。知的財産情報分析を行うことで、各企業の事業動向だけでなく、提携関係や競合関係を客観的に分析することができます。

レイヤー構造の分析に関するアウトプットイメージ
図

経営・ITコンサルティング部03-5281-5430

ページの先頭へ