ページの先頭です

企業戦略・事業戦略策定コンサルティング 導入フロー

コンサル経験豊富なスタッフが戦略策定をご支援します

当社のコンサルティングの特徴は、当社コンサルタントと御社スタッフと共同でプロジェクトを推進していくところにあります。御社の企業戦略、事業戦略は、当社だけで構築するものではありません。当社からは、企業戦略、事業戦略を検討するためのフレームワークやツールをご提供します。御社からは、豊富な業界の経験や知識をベースに、たくさんのご意見をご提供ください。両社がそれぞれ得意領域での知恵を出し合うことにより、論理的で実効性の高い戦略の策定が可能となります。

プロジェクトの進め方には、全社巻き込み型と所管部門中心型があり、御社の事情に合わせてお選びいただけます。

企業戦略・事業戦略策定のプロセス

企業戦略・事業戦略策定のプロセス

企業戦略、事業戦略は、以下のようなプロセスを経て策定されます。

戦略を策定する上で現状分析は欠かせません。内部資源分析を通じて自社の強み・弱みを明らかにし、外部環境分析により、自社を取り巻く経営環境に存在する機会・脅威を認識します。これら、強み・弱み・機会・脅威はSWOT分析としてまとめられます。戦略を立案していく上では、「経営層の思い」をベースとして、SWOT分析を用い、「自社の強みをいかにうまく活用して、機会に乗じるか」、「自社の弱みをカバーしながら、いかにして機会に乗じるか」といった観点から検討して参ります。

プロジェクト・フローはお客さまのニーズに合わせてカスタマイズします

一般的なプロジェクト・フロー例は、Phase1「企業戦略策定」(3~6ヵ月間)、Phase2「事業戦略策定」( 3~6ヵ月間)、Phase3「アクション・プラン策定」 (3~6ヵ月間) の後、最終報告書の提出という形になっています。

「顧客分析は重点的に行うが、競合分析は軽めで良い」、「この日までに企業戦略が完成していないといけない」、「とりあえず事業戦略策定フェーズだけをやってみたい」、など、お客さまの状況やニーズに応じて、コンサルティング・プログラムをカスタマイズします。

価格も、お客さまのニーズに合うプログラム内容によって異なって参りますので、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

担当:経営・ITコンサルティング部
電話:03-5281-5430

ページの先頭へ