ページの先頭です

「SIMULIA」ブランド製品を用いた設計解析ソリューション

みずほ情報総研は、3D設計ソフトウェア開発大手の仏ダッソー・システムズの製品設計における高度な構造解析や最適化のためのソフトウェア「SIMULIA」ブランド製品を活用した設計解析ソリューションを提供します。日本国内の顧客ニーズに応じて、ソフトウェアの導入支援からカスタマイズ、解析コンサルティングおよび受託解析などの当社独自のサービスを付加して「SIMULIA」ブランド製品を提供します。


図1
図2

SIMULIA製品一覧

Abaqus

Abaqusは、形状・材料非線形、マルチステップ解析など高度な構造解析が可能な統合有限要素解析(FEA)ソフトウェアです。日常的な現象の解析から高度なエンジニアリング問題に至るまで、多様なアプリケーションをカバーする高精度で安定した機能が実装されております。

Isight

Isightは、シミュレーションプロセスの自動化および設計最適化、統合化ソフトウェアです。多領域にわたるモデルやCAD、CAE、Databaseなどの異なるアプリケーションを連携させることができます。これにより、

  • シミュレーションの自動連続実行による業務効率化
  • 設計空間における最適解の探索による製品の高付加価値化

などが可能になります。

Tosca

Toscaは、軽量化と構造最適設計のための強力なノンパラメトリック形状最適化システムです。製造条件や静強度だけでなく、耐久性や大変形・接触・材料の非線形性を考慮した構造解析、ならびに流体解析にも対応しております。

fe-safe

fe-safeは、様々な解析手法と豊富な材料データベースを備えた疲労寿命解析ソフトウェアです。構造解析で求めた応力やひずみに対して、多軸ひずみを考慮した疲労アルゴリズムを用いて疲労寿命の評価を行うことができます。

SIMULIA 3DEXPERIENCE

3DEXPERIENCEは、CATIAやSIMULIA、DELMIA、ENOVIA等の機能が統合された“共通プラットフォーム”です。データをサーバーで管理することにより、個々の部署や関連各社での情報共有を図り、グローバル設計やサプライチェーンマネージメントを実現します。

みずほ情報総研のコンサルティングサービス

みずほ情報総研は、SIMULIA製品の販売に加え、受託解析、技術サポート、カスタマイズ、システム開発などSIMULIA製品をご活用いただくためのコンサルティングサービスを提供しております。

受託解析

  • Abaqusの導入評価のためのベンチマーク解析
  • 個別課題に対する解析シミュレーション(現象分析からモデリング、シミュレーション、評価まで)

技術サポート、導入サポート

  • 解析内容、用途に応じた最適なシステムの提案
  • 導入及び、製品活用のための技術サポート
  • 解析モデルに関する技術サポート

カスタマイズ、システム開発

  • Abaqusユーザーサブルーチンの開発
  • Abaqus Pythonスクリプトを用いたカスタマイズ
  • Abaqus GUIツールキットを用いたカスタマイズ
  • マクロによる繰り返し作業の自動化
  • Isight、Tosca、fe-safeを用いたシミュレーション・プロセスの自動化、設計最適化、統合化システムの構築


  • *ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の19万社以上のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、http://www.3ds.com/(英語)、http://www.3ds.com/ja/(日本語)をご参照ください。
  • *CATIA、SOLIDWORKS、SIMULIA、DELMIA、ENOVIA、GEOVIA、EXALEAD、NETVIBES、3DSWYM、3D VIAおよび3DEXPERIENCEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

関連情報

おすすめソリューション

汎用有限要素法解析コードAbaqusを用いた溶接残留応力解析に関するソリューションをご提供します。

みずほ情報総研では、汎用コードABAQUS、LS DYNAおよび自社開発解析コードを利用したシミュレーションサービスを提供しています。モデル化から解析結果評価までトータルにサポートします。

国土が狭く自然災害の多い日本において、環境と調和した開発を進めるためには、地下空間の活用が重要な課題となります。みずほ情報総研では、今後ニーズが高まると最適な地下空間設計のサービスをご提供します。

汎用FEMコード「ABAQUS」を用いた各種構造解析、き裂を考慮した破壊力学的評価、経年劣化解析や信頼性解析等、原子力発電プラントに対する解析ソリューションをご提供します。

ページの先頭へ