ページの先頭です

流体解析

研究開発・技術部門のお客さま向け流体解析ソリューションを紹介しています。

原子力発電プラントの安全評価においては、炉心の冷却性を確認するための冷却水の相変化を伴う熱流動解析が重要であり、みずほ情報総研では長年、熱流動解析やシミュレーターの開発に携わっています。

二流体モデルによる相変化を伴う気液二相流のシミュレーションが可能です。また、三相まで拡張でき、気液二相に加え粉体など第三相の考慮もできます。水-水蒸気に関する蒸気表や構成式も標準で組み込まれています。

ページの先頭へ