ページの先頭です

石油・天然ガス堆積盆評価システム SigmaBasin(シグマベースン) 概要

数億年前から現在に至るまでの堆積盆発達過程において地層の堆積および石油・ガスの生成・移動・集積に至る一連の過程をコンピューター上でシミュレーションするソフトウェアです。

石油・天然ガス堆積盆評価システムSigmaBasin
(Simulator for Integration of Generation, Migration, and Accumulation of Oil and Gas)

数億年前から現在に至るまでの堆積盆発達過程において地層の堆積および石油・ガスの生成・移動・集積に至る一連の過程をコンピュータ上でシミュレーションするソフトウェアです。堆積盆における石油・ガスの量を定量的にしかもタイミングを含めて評価することが可能です。

お客さまの計算環境に応じた以下の3種類のパッケージをご用意しています。
Windows上で動作する2次元「SigmaBasin-2D/W」
ワークステーションやPC-Unixで動作する3次元「SigmaBasin-3D/S」
さ並列計算機に対応した「SigmaBasin-3D/P」

受託解析サービス

  • SigmaBasin開発に携わった弊社技術スタッフによる受託解析サービスも承っています。
  • SigmaBasinは日本はもとより中東、北欧、東南アジア等、豊富な適用実績があります。
  • SigmaBasinをベースとしてお客さまの様々な個別ニーズに柔軟に対応いたしますので、お客さまの問題解決を強力に支援することが可能です。

大変位をともなう断層構造

上盤側が下盤側に乗り上げるような大変位を伴う衝上断層を含む構造の解析が“再グリッド機能”により可能です。これまでの断層モデルでは隣り合ったグリッド同士の断層による動きを捉えることはできても完全に乗り上げたケースのシミュレーションは無く、このような「前例の無い」構造も個別対応にて解析を実施しています。

その他、岩塩ドーム構造等、複雑な地質構造の解析も承っています。

  • *このソフトウェアは、独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構で開発され、みずほ情報総研株式会社で販売を行うものです。

本システムを利用したサービスの全体概要については、以下をご覧ください。

関連情報

おすすめソリューション

エネルギー分野の先端的な研究や豊富な知識・知見に基づき、地球環境問題や化石資源枯渇に関する政策・意思決定、技術評価などに対する充実した支援を行なっています。

皆さまの天然ガスや水素エネルギーに関連したビジネスチャンスの拡大のための「場」としての研究会を実施するとともに、定期レポートなど様々な情報を提供しています。

ページの先頭へ