ページの先頭です

AMGライブラリ 概要

みずほリサーチ&テクノロジーズでは、高速な反復解法として注目されているAMG法(Algebraic Multigrid:代数的多重格子法)をベースとした行列計算ライブラリ(マトリックスソルバ)の販売や組み込み、解析プログラムのチューニングまでのサービスを提供いたします。

概要

流体解析、構造解析、電磁場解析などの数値シミュレーションにおいて、大規模疎行列の計算は、計算時間や計算精度に最も大きな影響を与える計算処理です。みずほリサーチ&テクノロジーズでは、高速な反復解法として注目されているAMG法をベースとした行列計算ライブラリの販売や組み込み、解析プログラムのチューニングまでのサービスを提供いたします。

製品説明

AMG法とは?

大規模疎行列を反復法で解く場合、問題のサイズが大きくなるに従って、近似解が十分な精度に収束するまでに必要な反復回数が増加し、計算時間が増大することが知られています。これに対してマルチグリッド法は、必要な反復回数が理想的には問題のサイズによらず一定であり、大規模問題に対する優位性があります。

AMGライブラリの特徴

  • 従来のソルバに比べ最大20倍の高速化を実現(当社従来製品との比較)します。
  • 格子点数が増加しても反復回数はほとんど増加しないため大規模問題ほどその真価を発揮します。
  • MPIおよびOpenMPに対応しており、マルチコアPCやPCクラスタ、スーパーコンピュータまで各種並列計算環境に適用できます(領域分割法を採用しており、使用可能なプロセッサ数に上限はありません。地球シミュレータで1億格子点の大規模問題を解いた実績があります) 。
  • GPU(Graphics Processing Unit)コンピューティングにも対応しており、GPUを活用した高速計算が可能です。

ライブラリ一覧

32種類のソルバーが用意されています。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

  GPU CPU
シングルGPU マルチGPU MPI OpenMP
Fortran 構造格子 対称行列
非対称行列
非構造格子 対称行列
非対称行列
C, C++ 構造格子 対称行列
非対称行列
非構造格子 対称行列
非対称行列

お問い合わせ

担当:サイエンスソリューション部
電話:03-5281-5311

関連情報

おすすめソリューション

解析対象は非圧縮(デカルト・BFC・マルチブロック・乱流モデル・熱伝導・物質移動)、自由表面(VOF法)、圧縮(超音速)、燃焼・化学反応(多成分気体)、混相流(1圧力・非均質・熱的非平衡)になります。

ページの先頭へ