ページの先頭です

GPUコンピューティングによるプログラム高速化サービス 概要

みずほ情報総研は、お客さまのプログラムをGPUコンピューティングに最適化するためのチューニングやコンサルティングサービスを提供いたします。

概要

近年、画像処理に用いられてきたGPU(Graphics Processing Unit)を汎用的な計算処理に利用する試みが行われており、GPUコンピューティングと呼ばれて注目を集めています。GPUコンピューティングでは、GPUが持つ高い並列演算性能により、大規模なシステムと膨大な処理時間を必要としていた数値計算をコンパクト・低コストなシステム上で高速に行うことができます。

みずほ情報総研は、お客さまのプログラムをGPUコンピューティングに最適化するためのチューニングやコンサルティングサービスを提供いたします。

GPUコンピューティングの特徴

GPUコンピューティングとは、複雑な命令・逐次処理に優れたCPUと、並列処理に優れたGPUを組み合わせたヘテロジニアス(異種混在)コンピューティングです。アプリケーション中の計算が大量に必要な部分をGPU上で動作させることにより、安価なPCやワークステーション上でHPC(High Performance Computing)を実現します。


GPUコンピューティング概念図

開発環境


NVIDIA® CUDA概念図

GPUコンピューティングのアプリケーション開発には、NVIDIA社が提供するGPU向けの統合開発環境CUDATMを使用します。CUDAは、C言語やFORTRANにも対応しており、GPUコンピューティング分野で最も普及している開発環境です。

サービス内容

みずほ情報総研では、GPUコンピューティングに関する以下のサービスを提供いたします。

  • GPUが利用できるようにお客様のプログラムを書き換えます。
  • 高速化に必要なライブラリ(行列解法パッケージなど)をご提供します。
  • GPU利用環境の構築を支援します。

お問い合わせ

担当:サイエンスソリューション部
電話:03-5281-5311

ページの先頭へ