ページの先頭です

平成29年度 老人保健健康増進等事業

「長期療養を目的とした介護保険施設等に関する調査」へのご協力のお願い

このたび、当社は厚生労働省老健局老人保健課より補助を受け「介護療養型医療施設等から長期療養を目的とした介護保険施設等に移行する際の課題とその対応のあり方等に関する調査」を実施することとなりました。

平成29年5月26日に成立した改正介護保険法によって、慢性期の医療・介護ニーズを併せ持つ高齢者を対象とし、「日常的な医学管理」や「看取り・ターミナルケア」等の医療機能と「生活施設」としての機能を兼ね備えた、「介護医療院」の創設が決まりました。これを受けて、療養病床を有する医療機関は、今後の療養病床の在り方として、「介護医療院」への転換を方針の一つとして検討することが可能になります。

そこで本調査は、療養病床が「介護医療院」等へ転換するにあたって生じる可能性のある課題等を把握することを目的として実施します。今回の調査で得られたデータは、介護医療院の具体的な基準・報酬等を検討していく上での貴重な資料となることが考えられます。

本調査への回答は任意であり、ご協力いただかないことで不利益を被ることはございませんが、本調査の趣旨をご理解の上、何卒ご協力をお願い申し上げます。

1.調査名

介護療養型医療施設等から長期療養を目的とした介護保険施設等に移行する際の課題とその対応のあり方等に関する調査

2.調査対象

  • 療養病床(*)を有する病院・診療所(悉皆)
  • *療養病棟入院基本料算定病床もしくは介護療養病床を有する病院、及び有床診療所療養病床入院基本料算定病床もしくは介護療養病床を有する診療所

3.調査期間

2017年7月1日土曜日~7月21日金曜日

4.調査票

調査票は「病院用」と「診療所用」の2種類がございます。
以下よりエクセルファイル形式の調査票をダウンロードいただけます。

■以下のいずれかのファイルをダウンロードください。

  • 病院様向け調査票一式
  • 診療所様向け調査票一式

※調査は終了しました

5.調査の回答方法および返送方法

ご回答いただいたエクセル形式の調査票はEmail、郵送のいずれかの方法で、調査事務局までご提出いただきますようお願いいたします。

※調査は終了しました

6.よくあるお問い合わせへの回答

事務局にお問い合わせいただくご連絡のうち、特に多いご質問について回答を掲載いたします。

7.その他

調査データの取り扱いにあたっては、匿名データとして集計・分析を行います。個人情報等はもちろん、医療機関名が調査結果として公表されることはありません。また、本調査により収集されたデータは、本調査の趣旨以外の目的で使用されることはありません。

お問い合わせ先

みずほ情報総研株式会社 社会政策コンサルティング部
担当:小松、二木、利川
〒101-8443 東京都千代田区神田錦町2-3

社会政策コンサルティング部03-5281-5404

ページの先頭へ