ページの先頭です

地域中小企業人材確保支援等事業(中核人材確保スキーム事業)

プロボノ体験ツアー開催のお知らせ

将来的に中核人材として活躍しうる人材のチャレンジを後押し

2018年11月12日
みずほ情報総研株式会社
中核人材確保スキーム事業 実証事務局

みずほ情報総研は、今年度、中小企業庁より「地域中小企業人材確保支援等事業(中核人材確保スキーム事業)」の実証事務局業務を受託し、この活動の一つとして、中小企業等で働くことに関心をもつ人材に体験の機会を提供する「プロボノ体験ツアー」を開催いたします。

少子高齢化が進み、生産年齢人口が減少する中で、中小企業では、経営課題の上位に「人材の不足」が挙げられています。特に企業の持続的成長・発展や地域活性化に必要な付加価値創出を担う『中核人材』の不足感が顕著であり、中小企業が成長・拡大を志向するには中核人材の確保を戦略的に進めていくことが必要です。こうした課題を受け、今年度、中小企業庁では、中小企業が多様な人材を多様な形式で人材確保・定着するための、『中核人材確保スキーム』確立を目的として、「地域中小企業人材確保支援等事業(中核人材確保スキーム事業)」を実施しています。みずほ情報総研は、本事業の実証事務局業務を受託し、7つの実証機関とともに、持続可能な人材確保スキームの検討・成功事例創出に向けた取り組みを進めています。

本事業では、各実証機関の取り組みと並行し、今回のプロボノツアーを開催することで、将来的に中核人材として活躍しうる人材のチャレンジを後押しいたします。なお、プロボノをより効果的に行うための“事前セミナー”等も合わせて実施し、より多くの人材が社外にも目を向け、自律的なキャリア形成を図るための促進要因を検証いたします。

開催する体験ツアーについて

みずほ情報総研から以下の3団体に委託し、それぞれ異なるテーマのもとで“プロボノ体験ツアー”を開催します。

対象者:
プロボノ活動を通じて自らの専門知識・技能を社会に還元したい方、中小企業等での体験を通じて自身のスキルを新たな観点から見つめ直したい方等

各団体が実施するプロボノ体験ツアーについては、本事業の特設WEBサイト内、「将来的な人材母集団形成」のページ下部にある「お知らせ・イベント情報」をご覧ください。

■地域中小企業人材確保支援等事業(中核人材確保スキーム事業)特設サイト
将来的な人材母集団形成
http://corejinzai.chusho.meti.go.jp/probono/index.html#01


左右スクロールで表全体を閲覧できます

団体名 テーマ 開催時期
(株)第一プログレス 地方に赴き、地域の中小企業経営者を交えたアイデアソンを行う『地域課題解決型プロボノ』 2018年11月23日 金曜日
~11月25日 日曜日
※事前セミナーおよび体験ツアー申込受付は終了いたしました。
エッセンス(株) 社外で腕試しをしたい働き手と社会課題解決プロジェクトを持つ中小企業のマッチングを通し、プロボノ体験を促す『腕試し型プロボノ』 体験ツアーは下記のセミナー後に個人と企業間で日程を調整
<事前セミナー>
2018年11月28日 水曜日
(株)社会人材コミュニケーションズ 研修(スキル棚卸し等)とプロボノ実践が一体となった、『研修連動型プロボノ』 体験ツアーは下記のセミナー後に個人と企業間で日程を調整
<事前セミナー>
(1)2018年12月1日 土曜日
(2)2018年12月15日 土曜日

実証事業における検証のポイント

「プロボノ体験がきっかけとなり、中小企業等への将来の参画(兼業副業・出向・転職等)が選択肢に入る」という仮説のもとで、“モデルの実現性”“興味喚起につながるテーマ”“中小企業への参画の促進要因・阻害要因”等を検証します。

図1

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社 社会政策コンサルティング部
担当:森安亮介・田中文隆
電話: 03-5281-5276

社会政策コンサルティング部03-5281-5276

ページの先頭へ