ページの先頭です

「全国の認知症患者の口腔管理に関する連携及び把握に関する調査」へのご協力のお願い

弊社では現在、東京都健康長寿医療センター研究所(理事長 鳥羽研二)の委託を受け、「全国の認知症患者の口腔管理に関する連携及び把握に関する調査」を実施しております。

本事業は、令和2年度厚生労働省老人保健事業推進費等補助金の交付を受けて、東京都健康長寿医療センター研究所が、認知症医療介護連携に歯科専門職が効果的に関わる方法を検討することを目的として実施しているものです。

この度、「歯科医療機関」「病院歯科(含、大学病院歯科)」「医師」「地域包括支援センター」を対象として、認知症の状況に応じた継続的な口腔・栄養管理を地域で実施するための課題等を把握することを目的に、アンケート調査を実施することとなりました。ご多用の折、誠に恐縮ではございますが、調査の趣旨をお汲み取り頂き、本調査へのご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

ご回答にあたりましては、以下のいずれかの方法でお願いいたします。

  1. (1)すでに郵送にてお送りした紙の調査票に直接ご回答をご記入のうえ、同封の返信用封筒に封入し、お近くのポストに投函(切手不要)
  2. (2)以下のリンクから該当する電子調査票をダウンロードし、電子調査票上(パソコン上)でご記入のうえ、返送先アドレスのメールアドレスに添付・送付(パスワードは依頼状に記載)
    *返送先アドレスは、郵送でお送りした依頼状ならびに調査票の中に記載しております。

電子調査票

1.歯科医療機関向け調査票

歯科診療所において、認知症の人や高齢者の診療にあたっている歯科医師にご回答をお願いいたします。

2.病院歯科向け調査票

病院歯科・大学病院歯科において、認知症の人や高齢者の診療にあたっている歯科医師にご回答をお願いいたします。

3.医師向け調査票

医療機関のなかで、認知症の人の診療にあたっている医師等にご回答をお願いいたします。

4.地域包括支援センター向け調査票

認知症の人の対応にあたっている地域包括支援センター職員にご回答をお願いいたします。

回答期限

2021年1月15日金曜日

社会政策コンサルティング部03-5281-5404

ページの先頭へ